京丹後市 医療部 医療政策課
課長 岸田 豊広

この度はお忙しい中訪問にご同伴させていただき現場の様子を見せていただき、また今まで培われてきました訪問診療のノウハウなどご教示いただくなど、ご丁寧なご対応をいただき本当にありがとうございました。 住民の方から、「住み慣れた自分の家で療養したい」「できれば最期まで、思い出深いわが家で自分らしく過ごしたい」との想いをたくさん聞く中で、在宅医療をどのように展開していけばよいのか、行政としてどのように体制整備しサポートしていけばよいのか、今回の見学のきっかけでありました。
まずもってスタッフ皆様の在宅医療に対する熱意に感銘を受けました。また、ひとつひとつできることを積み重ね、常に前向きに改善し続けておられることで、今の「つばさクリニック」様が事業を成功されている根本であると感じました。技術的なノウハウをたくさん学ばせていただきましたが、まずは第一に、フタッフが一丸となって全力で良いものをつくりあげていこうとする姿勢が重要なのだと強くお教えいただいたように思います。
今回の見学を大きな一歩として、当市でも在宅医療の推進に努めてまいりたいと思います。「つばさクリニック」様の、さらなるご活躍を期待しております。

ウィンドウを閉じる