つばさクリニック見学
磯部医院 磯部和哉

今回自院に看護師を採用するに当たって、かねてからお世話になっていた、つばさクリニックで見学をさせていただきたいという申し出を快く受けていただいたところ、予定の看護師が1ヶ月で退職となり、急遽自分で見学させていたく運びとなりましたが、久しぶりの倉敷で大変よい思い出ができました。
街が広々としている分往診はかなり長距離の移動となり大変ですが、働き者のドライバーさんがテキパキと仕事をこなし、往診の医師と看護師さんが手際よく診療をこなしていくのがよく分かりました。以前お伺いした時より患者数も倍増しており、医院も岡山と倉敷のテレビ会議で朝のミーティングが行われ、地域にしっかりと根を下ろした在宅クリニックとしての基盤を築かれさらに発展しているのは大変立派と思います。
これだけの患者数をこなすのはかなり大変と思いますが、上手にシステムが構築され、かなり地味にやっている自院の今後についても大変参考になるアドバイスをいただき勉強になりました。偶然の機会ではありましたが、思い切って倉敷まで尋ねてみて大変よい経験となりました。
京都市伏見区大手筋商店街にあります自院では医師1名で患者50名ほどを訪問する小さなクリニックですが、もしお時間あればいつでも遊びにきてください。
理事長先生、院長先生、事務長様をはじめ、また倉敷や岡山の皆様にお会いできる時を楽しみにしております。
皆様お忙しいところどうも有難うございました。

ウィンドウを閉じる