つばさクリニック 見学感想文
脳神経センター大田記念病院 地域支援部 訪問診療課
MSW 藤井愼二

つばさクリニックのスタッフの皆様、先日はお忙しいところ見学させていただき誠にありがとうございました。まず診療に同行させていただき感じたことは、医師・看護師だけでなくドライバーの方も診療に同席され補助をされていたことに驚き、さらにお互いの連携を非常にうまくされており無駄のない時間の使い方をされていることでした。また忙しく限られた診療の時間にもかかわらず全く慌ただしさを感じることなく端的に丁寧に診療をされていることに感銘を受けました。岡田先生の視線、口調は患者さん、ご家族にとって非常に安心感のあるものであろうと感じました。
午後ソーシャルワーカーの南さんの話をうかがいましたがされている業務内容が現在私の考えて行っております業務内容と重複することが多く、今後自身の業務をどのように進めていけばよいか参考になりました。なかでも訪問の前に事前の説明を行う事によって診療の導入が円滑に行えているとうかがい当院でもできる限り行って行こうと思います。ただし急遽の診療開始などで事前に説明が行えない場合も現実にはありやはりそういった場合には診療開始後トラブルとまではいきませんが説明不足により不安に思われてしまうこともあります。そういった時間のない状況でも開始までに納得していただけるような説明が行えるように方法を検討していきたいと思います。福山市内にて訪問診療専門で業務を行っているMSWが私のみであるため今後も情報交換をさせていただき日々の業務内容を改善させていただければと考えております。
また以前に当院より見学行った際に比べて訪問診療に対する保険請求が厳しくなっているとの話をうかがい具体的には療養計画書を毎月発行するなど教えていただく事ができ当院においても早急に書式など見直しを行い進めていきたいと思います。
以上簡単ではありますが見学させていただいた感想とさせていただきます。今後もお問い合わせをさせていただくことや、また見学に行かせていただくこともあると思いますのでその際には何卒よろしくお願いいたします。

ウィンドウを閉じる