子育て相談外来

子育て相談外来のご案内

当院では、赤ちゃん・こどもと家族の時間が穏やかなものであるよう、子育て相談外来を行っています。中には授乳や搾乳で困っている、赤ちゃんがNICUに入院している等で、大変な思いをされている方もあるかもしれません。
おっぱい・ミルクのこと、こどもの食事、こどもの育ち、その他心配なこと等、力になれることがあればと思っています。
どうぞお気軽にご相談ください。

担当
院長 中川ふみ
日本小児科学会小児科専門医
国際認定ラクテーション・コンサルタント
日時
毎週火曜日9:00~12:00(予約制)
緊急の際は、その旨をお伝えください
予約電話番号
086-254-0283(予約受付は平日9:00~17:00です)
緊急の際は、その旨をお伝えください
診療時間の目安
初診の方約1時間
再診の方15-30分
相談内容
おっぱい・ミルクについて
  • 母乳が足りているか心配
  • 赤ちゃんの体重の増えがよくないと言われた
  • 母乳が出なくなった
  • 搾乳がつらい、搾乳についての相談をしたい
  • 授乳の時に痛みがある
  • おっぱいが痛い、傷ができた
  • 赤ちゃんがおっぱいを吸ってくれない
  • 卒乳についての相談をしたい
  • 授乳中だが薬が必要になった、薬を飲んだけれど授乳してよいか
  • 妊娠中に母乳育児について相談をしておきたい など
離乳食について
  • 離乳食の開始時期がわからない
  • 何をどう食べさせてよいかわからない
  • こどもが離乳食を食べてくれない など
その他
  • こどもの体格が気になる
  • こどもの発達が気になる
  • 子育てで心配なことがある など

費用について

自費診療を行っています。
診療内容はご希望をもとに提案をし、予想される費用等に納得いただいた上で決定します。説明なく行うことはありませんのでご安心ください。
初診料
(親子1組あたり)
6,000円(税別)
再診料
(親子1組あたり)
2,000円(税別)
※初診料、再診料はお母さんのみの受診/親子での受診問わず上記の価格です。

上記に加え以下を行った時は合算をされます。
直接授乳の支援
※再診時のみ費用がかかります
※赤ちゃんに上手に飲んでもらうための抱き方やふくませ方をお伝えします
※母乳の出を良くしたり、乳腺炎解決・予防のためにポイントとなる部分です
2,000円(税別)
血液検査

※母乳の出が少ない場合、相談の上行うことがあります

甲状腺機能検査 4,150円(税別)
血中hCG検査 3,100円(税別)
甲状腺機能・血中hCG検査 5,650円(税別)
薬剤による母乳分泌促進
※母乳の出が少ない場合、相談の上行うことがあります
※当院指定の薬局のみでお薬をお渡しできます
薬剤1日分50〜150円(税込)
※薬剤の費用は薬局でお支払い頂きます
他医療機関への情報提供書 1通3,000円(税別)
なお、ご相談内容によっては保険診療を選択させて頂く場合があります。

お持ちいただくもの

  • 保険証(自費診療の場合もお持ちください)
  • 子ども医療費受給資格者証など医療費助成の証書(自費診療の場合もお持ちください)
  • 親子手帳(母子手帳)
  • いつも使っている哺乳瓶や乳頭保護器がある場合はお持ちください
  • 粉ミルクを使っている方は、ミルクや哺乳瓶など一式
  • 替えのおむつ
  • 授乳と薬についての相談をされる場合は、薬の名前・量が分かるもの(あれば。お薬手帳など)

駐車場について

申し訳ありませんが、当院専用の駐車場はございません。
奉還町パーキング・三井のリパークのサービス券をお渡しできますのでご利用ください。